サービス紹介Service

ジェネリック医薬品差額通知サービス

ジェネリック医薬品の使用を促すことで医療費削減を目指すサービスです。
弊社では、医療品のデータベースを自社開発していることや本サービスの多くの実績から、より効果のある対象者へ適切な通知を行うことができます。

実施内容

●指導対象者の抽出

指導対象者の抽出

指導対象者の抽出

●対象者へ指導実施

●対象者へ指導実施

●対象者へ指導実施

●成果の確認

●成果の確認

●成果の確認

通知書

両面カラーの通知書です。" ジェネリック医薬品とはどのような薬なのか"、" ジェネリック医薬品に切り替えることで、今までの薬代をいくら軽減することができるのか" 等を分かりやすく記載しています。

通知書例)
通知書例)
通知書例)

コールセンター

通知書に対する質問を専門スタッフによるコールセンターで受け付けています。

〈体制〉
  • ・薬学博士・薬剤師・看護師等の医療専門スタッフが、年間を通じて常設対応しています。
〈マニュアル〉
  • ・専門スタッフが薬事法等による制限を考慮したマニュアル(Q&A)を用いて対応します。
  • ・国民健康保険、協会けんぽ、健康保険組合の保険者様種別毎に作成しています。
コールセンター

報告書

通知効果をレセプトで測定し、報告書として送付します。

  • ・削減効果額算出
  • ・削減効果対象の人数・後発品率
  • ・個人別削減効果額算出書
  • ・通知実績
  • ・後発品普及率(金額・数量ベース)など
報告書
データヘルスかわら版

健康に暮らせる未来を創る

ページの上部へ